BUYER'S NOTE

2018SSの新作、バイヤーの買い付け時のフォトをいちはやく大公開!
新作の雰囲気や買い付け時の様子をお楽しみください。
なお、こちらでご紹介する商品は、店舗およびWebで販売が確定したものではございません。
新作アイテムの詳しくは、アプトのブログ新作アイテムでご確認ください。

P448(ピーフォーフォーエイト)Web未アップ
バイヤー:仲丸 イタリアの小さな都市フォルリ発のシューズブランドです。 全てのモデルをMENS、LADIESで生産しており スケーターやサーファー等の様々なデザイナーにより生み出される デザイン、カラー、異素材使いの独特な世界感が目を惹くスタイリッシュな スニーカーです。 スニーカはインソールが入っており、足首の位置を高く見せてくれ、ローカットデザインは履き口も広めで着脱もしやすそうです。 ヴィンテージ加工の施された有名ブランドスニーカーと同じ工場で生産され、作りもしっかりしており、価格は2万円台後半から3万円くらいなのも魅力的です。 履き口にムートンのあしらわれたデザインや、秋冬シーズンという事もありハイカットのデザインなどを中心にセレクトしております。 ムートン使いのスニーカーを私もオーダーしたので、個人的にも今から入荷がとっても楽しみなブランドです!!入荷時期:9月頃
ただいま準備中
GLOVERALL(グローバーオール)Web未アップ
バイヤー:仲丸 高級注文服を正業としていたモリスファミリーが 1951年第2次世界大戦後に英国国防省の委託を受けて終戦で不要となったダッフルコートや手袋を販売しました。 戦時中イギリスの海軍が船上で寒波や極悪な天候から身を守るために着用していたのが、ダッフルコートでそのダッフルコートは直ぐに売り切れてしまう程人気だった為、自らダッフルコートの生産を開始したのが 【GLOVERALL】です。 英国海軍の軍服として採用されていたダッフルコートを、タウンウエアとしても耐え得るデザイン、素材、シルエットへと変化させていき現在も上質なメルトンウールやヘリンボーンなど最高の素材を使用し、英国職人の技術で、妥協を許さない商品を作り上げる哲学は65年以上たった今でも受け継がれ、様々なシーンで活躍するコートとして世界でもトップに君臨し続けています。 そんな、歴史のあるブランドと国内メーカーが別注を掛けたより洗練された トレンド感のある一枚です。 素材選びや、目にとまるカラー使いなど見た目からテンションの上がる4色をセレクトしています。入荷時期:9月頃
ただいま準備中
C.T.plage(シーティープラージュ)Web未アップ
バイヤー:仲丸ベーシックでワードローブに馴染む、長く愛用頂けるアイテムが揃います。 上質な素材と徹底された品質管理、コストパフォーマンスの良さから ファンも多いaptでも人気のニットブランドです。 素材や商品により各国に工場を特ち、アイテムそれぞれに合った工場、 生産工程によりカシミヤ100%のファー加工のニットでも 25,000円と他のブランドではない良心的な価格も魅力です。 18年秋冬は100%カシミヤで重量もあるオーバーサイズのタートルや カシミヤ50%、ラクーン50%の混紡のニットも新作でございます。 お手持ちの他のアイテムとも合わせやすく、年齢を問わず誰もが 毎日着たくなるような肌触りの良いニットはスタッフ着用率も高く 秋冬になくてはならない本当にオススメなブランドの1つです。入荷時期:7月~9月上旬頃
C.T.plage ブランドページ
add(エーディーディー)Web未アップ
バイヤー:仲丸毎シーズン人気のaddからはステッチありの定番的なデザインから デザイン性のあるウエストシェイプされたカジュアルな雰囲気のものやボリュームのあるファー使いのデザインなど様々なタイプがございます。 デザイン性がありつつも、他のダウンブランドに比べ購入しやすい価格帯も魅力的です。またイタリアブランドらしい何とも言えないニュアンスカラー使いもaddならではです。 今季の一押しアイテムはモッズコートのようなデザインでマットなステッチなしの素材感ですがウエストがシェイプされ女性らしさも加わり ボリューミーなファーの仕様の一枚です。 ベージュ、ネイビー、ブラックのワードローブに馴染むベーシックカラーの3色の展開で便利にお使いいただけそうな大活躍な予感のアウターです。入荷時期:9月頃
add ブランドページ
alonpi cashmere(アロンピ カシミア)Web未アップ
バイヤー:木多エルメスやルイ・ヴィトン、ロエベなど名だたるメゾンブランドのカシミアブランケットやストールを手掛けている、イタリア屈指の老舗ファクトリーブランド。 とろけるように滑らかで光沢とグラデーションが美しいカシミア素材の、ポンチョをセレクトしました。 レザーがパイピングされているので、ポンチョといっても“着る”ような感覚で、身体を入れた時の収まりがよく、肌寒くなり始めた秋口から、厚手のニットのコート代わりに、真冬の時期はコートに重ねても素敵です。 カラーは、サンプルのグレー系グラデーションと、ベージュ系グラデーションの2色展開。 どちらもとてもとても品のある素敵なカラーです。 片面はグラデーションですが、裏側はワンカラーになっているので、ひとつで2種類の雰囲気を楽しめるのも嬉しいです。 実はわたし、メゾンブランドのポンチョに憧れていましたが、あまりに敷居が高くて手が出なかったという長年の切望を、この秋冬シーズンとうとうメゾンブランドに引けを取らない大満足さで個人オーダーしました! 黒が多いわたしは、迷って迷ってグレー選びました。わたし自身も入荷を待ちわびているひとりです。入荷時期:7月下旬~9月下旬頃
ただいま準備中
MUUN(ムーニュ)Web未アップ
バイヤー:木多aptに初登場する新しいバッグブランド、MUUN(ムーニュ)。 日本人とガーナ出身のフランス人デザイナーがフランスでデザインし、ガーナでフェアトレードすることで、ガーナの職人によって製作されています。 アジア、ヨーローッパ、アフリカの3大陸の絆を感じることができるブランドとして、apt一押しのブランドのひとつです。 天然草(ネピアグラス)をガーナの職人によってひとつひとつ丁寧に編まれたかごバッグに、アクセントとなっているもこもこ素材は、エコムートンファー素材。 かごの中のエコファー素材のインナーバッグは、単体でトートバッグとしても使えるようになっています。 しかもこのかごバッグ、ショルダーベルトが2種類ついていて、手持ちと肩掛けができるという気の利きようも嬉しい♪ 秋を感じさせたい晩夏の時期はもちろん、真冬のコートやアウターにかごバッグを合わせて、フランス仕込みのナチュラルな抜け感を加えるアクセントとしても素敵です。 カラーは、カーキ、エクリュ(ベージュ)、ネイビー、レッド、ブラックの計5色展開です。入荷時期:7月中~下旬頃
ただいま準備中
SUPREMA(スプレーマ)Web未アップ
バイヤー:木多メゾンブランドの革製品ファクトリーが多数軒を連ねる、イタリア北部のヴェネチアにあるDolo(ドーロ)発のラグジュアリーなアウターブランド、 SUPREMA(スプレーマ) 1981年の創業以来、革製品のリーディングカンパニーとして、洗練されたアウターを世界中に発信しており、30年以上の経験により、毎年高度な製造技術が更新され続けています。 ミンクは世界一といわれるSAGA FURSを使用しており、高品質の素材と、エレガントなデザインで世界中で愛されています。 今シーズンaptは、ゴージャスなTHE毛皮のコートでも、カジュアルなムートンでもなく、高品質なウール素材をベースに、部分的にラグジュアリーな毛皮をあしらったアウターをセレクトしました。 ロングコートは、程よいオーバーサイズ感で潔いほどにシンプルロングコートに、袖口とベルトにミンクがあしらわれています。 このベルトは、マフラーやカラー(襟)にすることもできて、まるで違うコートのように印象を変えることができます。 トレンドのチェック柄コートは、ラグジュアリーなファーをあしらうことで、柔らかい印象に。 オレンジのファーは、ちょっと奇抜すぎたので、aptはFOXのブルーファーを別注オーダー。 また、袖のファーの位置も袖口になるようにデザイン変更別注しました。 わたし自身は、チェック柄にミンクファーがあしらわれたロングコートを個人オーダー。 リバーシブルなので、チェック柄と無地とまるで別のコートのように楽しむことができます。 こちらも無地側のときは、チェック柄のポケットではなく、無地素材のポケットになるようにデザイン変更でオーダーいたしました。 aptの新ブランド、SUPREMA(スプレーマ)木多一押しブランドですので、お楽しみに・・・♪入荷時期:9月中旬頃
ただいま準備中
Johnstons(ジョンストンズ)Web未アップ
バイヤー:木多実は10年くらい前はaptでお取扱いしていた、スコットランド発のカシミアブランドJohnstons(ジョンストンズ)が、この秋冬シーズンにaptにカムバックすることとなりました!! 2018年秋冬シーズン、aptのバイングコンセプトのひとつに、“ブリティッシュ”を掲げ、その代名詞ともなるチェックのブランケットをスタイリングに取り入れてほしいというという思いから。 言わずと知れた有名ブランドではありますが、上質なテーラーコートやカシミアニットに、さらにはプレミアムダウンにも、さりげなくチェックを取り入れていただけると嬉しいです。 Johnstonsを代表する定番チェックに加え、今シーズンの新作チェックもセレクトしました。 モノトーンにイエローが美しい新作チェックは、ブリティッシュとは反対を行くモード好きなわたしも一目惚れして個人オーダー。 これから何年も、何十年も愛用したいアイテムがまたひとつ増える喜びを感じています。入荷時期:9月中旬頃
ただいま準備中
JOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)Web未アップ
バイヤー:木多実は20年ぐらい前はaptの主力ニットブランドとして大人気を博していたJOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)が、この秋冬シーズンにaptにカムバックすることとなりました!! きっかけは、2018年秋冬シーズンはブリティッシュならではの発色の美しいカラー、例えばロイヤルブルーパープル、フューシャピンクなどシンプルで上質なハイゲージニットを、上質なテーラーコートに合わせたりしたいなぁというイメージコンセプトから。 久しぶりに身体を通したJOHN SMEDLEY(ジョン・スメドレー)のニットは、変わらない上質なクオリティで、ベーシックモデルも着丈やディテールは改良されており、デコルテが美しく見えるVネックのカットや、程よくフィットしつつ身体のラインを拾わないサイズ感は、さすがの一言。 オーバーサイズが多く存在するモード界に、このフィット感は新鮮かつ、ワイドなボリュームのあるボトムスとの相性は抜群です。 あらたな嬉しい発見はリブ編みのタートルネックニット。 とにかく柔らかいリブ編みで、ネック部分もボディラインも締めつけ感が一切なく、とにかくいい塩梅のフィット感。 これからマイ・クローゼットに欠かせない、ベーシックアイテムになること間違いなしです。 ニットブランドならではの、ニットワンピースは絶品。 いいものだけを大切に着たいと感じている、大人世代の方に、ぜひ試していただきたい、シンプルで上品かつエレガントなニットワンピースです。 もちろん!!大人世代代表のわたくし木多も個人オーダーしています!!入荷時期:8月中旬〜10月中旬頃
ただいま準備中
ebure(エブール)Web未アップ
バイヤー:木多今シーズンapt初お取扱いになるebure(エブール)は、ここ数シーズン話題になっている人気ブランドで、わたしたちスタッフ間でももっとも気になっていたブランドのひとつ。 今まで直営店のみの展開でしたが、今シーズンからセレクトショップでもオーダーできるようになり、念願叶ってaptでお取扱いすることができることになりました!! 初回シーズンは、コートコレクションから。 上質な素材を贅沢なまでにたっぷり使ったロング丈のコートは、一見メンズライクなデザインかと思いきや着てみると上品でエレガント。 ドレープ感を生かし、女性のしぐさや動きを美しく彩ってくれるような気分が上がるコートです。 中でもわたくし木多の一押しは、秋口から活用できるボンディング素材のガウンコート。(グレー×ネイビー、ブラック×グレーの2色展開) とにかく軽くて柔らかいスポーティな素材を、大人っぽくレディライクに着こなすことができます。 これは秋、涼しくなったらTシャツの上からさらっと羽織って様になるし、何より便利すぎるアイテム間違いなし。 最高級のカシミア100%素材のリバーシブルコートは、身体を通すとそのラグジュアリーな着心地と高級感に心が高まります。(ネイビー×ブラウン、ライトグレー×チャコールの2色展開) 仲丸が個人オーダーした、Pコートもオススメです。(オフホワイト・ネイビーの2色展開) 洋服の良し悪しを左右するのはパタンナー次第とも言われていますが、とにかくそのパターンが素晴らしく、実際に身体を通したときにその良さを実感していただけるはずです。入荷時期:8月中旬〜10月中旬頃
ただいま準備中
ASH(アッシュ)Web未アップ
バイヤー:竹内Glamorous and Ironicをコンセプトにしたコレクションは、いかなる世代のファッションにもマッチし、移り変わるトレンドにもコーディネートできるモデルが多く、ASHのシューズは毎シーズン人気があります。18AWコレクションでは、人気のエアーソールのシューズはもちろん、今季はニット素材の柔らかい素材感のモデルが一押しです。星柄☆のデザインシューズや、踵にも星マークが付いた遊び心のあるスニーカーも履くだけで気分が上がります!秋冬トレンドの1つでもあるファーが施されたスニーカーもオススメ。シューズだけでなくバッグも人気があり、昨シーズンに入荷したバッグは入荷後すぐに完売してしまったほど。今季も1型入荷予定となっております。
ASH ブランドページ
FABIO RUSCONI(ファビオルスコーニ)Web未アップ
バイヤー:仲丸&竹内イタリア トスカーナ州フィレンツェ在住のシューズデザイナー、Fabio Rusconi(ファビオルスコーニ)は様々なファクトリーとのコラボレーション後、1998年に自身のブランドを立ち上げました。Fabioのクリエイティビティを世界中のマーケットのニーズと結びつけて、若々しい女性、行動的な女性、洗練された女性のために捧げたブランドです。18AWコレクションでは、ブーツが豊富に入荷予定!ショートブーツはもちろん、今季はトップブランドのコレクションでもトレンドアイテムとして目立っていたロングブーツもオーダーしております。また、毎シーズン人気のあるローファーや、パンプスでは今季トレンドのスクエアトゥのモデルなど新しいアイテムの入荷を予定しております。
FABIO RUSCONI ブランドページ
CORSO ROMA9(コルソローマ9)Web未アップ
バイヤー:木多&竹内飽きのこないシンプルなデザインと足入れした時のシルエットがとても綺麗なパンプスは、毎シーズン人気があり、リピートされるお客様も多いほど。今季18AWコレクションでは、お客様からのお声も多かったチャンキーヒールのパンプスやスクエアトゥのパンプスなど、クラシカルな女性らしいモデルが入荷予定。カラーも秋冬に相応しいダークトーンのカラーや差し色にぴったりなカラーをオーダー。トレンドアイテムの一つでもあるムートンの素材を使用したローファーも今季注目の1足です!
CORSO ROMA9 ブランドページ
MONCLER(モンクレール)Web未アップ
バイヤー:木多&原口モンクレールのダウンはホワイトグースの産毛だけで作られており、仏企画協会が最高品質ダウンであることを認めるキャトルフロコン(4つの羽)マークを取得しています。軽量で保温力に優れ、機能的なだけでなく、魅力的なデザインや美しいシルエットも長年に渡って愛され憧れ続けられている理由です。18AWコレクションでは、定番のモデル『KHLOE』『HERMINE』のロングダウンや、昨年大人気だったダウン×ウール素材のケープ『MANTELLA』の後継モデルもセレクトしました。身ごろに滑らかなウール生地を使用、裾はフリンジ、袖はダウンを使用した異素材の組み合わせが素敵なケープデザインはそのままに、ショールの着丈が短く軽やかになって登場します。また、早い時期にご愛用いただけるニット×ダウンのカーディガンモデルも3型セレクト。その中でもバイヤー一押しなのが、ニットベルトでウエストマークし、袖はケーブル編みでボリューム感が可愛いお洒落な1着。※7月頃から順次入荷予定
MONCLER ブランドページ
DEMYLEE(デミリー)Web未アップ
バイヤー:仲丸2018年秋冬プレコレクションはスウィンギングロンドン時代のアーティストやミュージシャン、ポップカルチャーからインスプレーションを得ています。その、鮮やかな色使いの抽象画から切りとったカラーパレットは黄緑、マゼンダ、パープルの他、DEMYLEEの定番カラーからはキャメル、ヘザーグレー、ネイビーがコレクションにより一層華やかさを加えています。継続してメンズウェアのようなボックスシルエットが揃い、リブ、レース、ストライプ、煌めくラメなど様々な糸を使った多様のテクスチャーを楽しめます。特にレース編みのカシミヤニットはどこか懐かしいようなシルエットと繊細な編みに一目惚れしてオーダーしたスタッフも多い、DEMYLEEらしいオススメの一枚です。
DEMYLEE ブランドページ
Cellar door(セラードアー)Web未アップ
バイヤー:木多&原口2015年秋冬よりaptでお取り扱いがスタートした、北イタリア・ヴェネト州のファクトリーVETTA(ヴェッタ)社の自社コレクションCellarDoor(セラードアー)。現在も多くの高級ブランドのパンツを製作するファクトリーであり、過去から受け継がれた実績、職人的な技術とその歴史に裏付けされた製品はディティールまで拘りを持って作られ、今まで手掛けたブランドは200を超えるそうです。18AWコレクションでは、バイヤー拘りの『アルフレッドブラウン』の生地を贅沢に使用したパンツ【WIRIS】とタイトスカート【GAT】をオーダーしました。『アルフレッドブラウン』は、毛織物の生産地で有名なイギリス・ウエストヨークシャーで100年以上の歴史を持つ老舗織物メーカーであり、サッカーワールドカップのイングランド・オフィシャルスーツ生地として採用される実績をもつ高級服地ブランドです。また、トレンドに合わせスカートのコレクションの幅も広げており、3つのデザインで素材違いを合わせた5モデルをオーダーしております。※7月頃から順次入荷予定。
Cellar door ブランドページ
HERNO(ヘルノ)Web未アップ
バイヤー:木多&原口イタリアの老舗コートブランド。1948年からレインコートメーカーとして伝統とクオリティを大切にしながら、クラシックとテクノロジー、そしてファッションへの完璧なバランスが世界中の顧客を魅了し続けています。今シーズンも、統一感あるスタイルと、優美なイタリアンエレガンスを感じさせる高品質なアイテムが揃いました。18AWコレクションでは、人気が高まっているウール×ダウンのハイブリットデザインを多くセレクト。その中でも、オーバーサイズのテーラードデザインに上質なアンゴラとシルクを配合した贅沢なモデルはバイヤー一押しです。 また、<GORE-TEX(ゴアテックス)>を始めとする高機能素材を使った<LAMINAR(ラミナー)>シリーズも、4型セレクトしました。※プレ商品7月頃入荷予定。メインコレクションは8月末頃から順次入荷予定。※7月末頃入荷予定
HERNO ブランドページ
Faliero Sarti(ファリエロサルティ)Web未アップ
バイヤー:木多&原口独特の柔らかな肌触り、首に巻いた時の立体感、そして卓越した技術から生み出される細やかなディテールを有するコレクションは、毎シーズン国内外問わず絶大な人気を誇っています。 18AWのコレクションでは、ボリューム感のあるチェック柄のストール2型と人気のプリントストールの中から厳選した4型をセレクトしました。 その中でもバイヤー一押しなのが、LONDONの地図をベースにエリザベス女王やユニオンジャックなどが色鮮やかに描かれたプリントストール『LONDON LOVE』。 デザインだけでなく、モダール×カシミアの滑らかで極上な肌触りの1枚です。 ※7月末頃入荷予定
Faliero Sarti ブランドページ
813 ANNALISA GIUNTINI(オットトレディッチ)Web未アップ
バイヤー:原口大胆な色使い、自由奔放なプリントパターン《813・オットトレディッチ》は、デザイナー Annalisa Giuntini が発信するプリントストールブランド。軽くて柔らかいモダール生地をベースに、秋冬モデルは高級素材カシミアが配合されています。18AWコレクションでは、大人気キャラクターコラボレーション『PEANUTS』『MOOMIN』『BettyBoop』の新しいデザインを中心にセレクトしました。『MOOMIN』シリーズの中でも、毎シーズン特に人気なのがミィーが描かれたモデル。新作では、鮮やかな落ち葉と愛らしいミィーがストールいっぱいに描かれた季節感溢れるモデルが登場します。またバイヤー一押しなのが、ウール・モダール・カシミアの温かみのある素材感の大判ストール。コーディネートに合わせやすい単色でありながら、ストライプのような織りで異素材を楽しめる1枚。カラーはオフホワイト・ダークネイビー・ライトグレーの3色をセレクトしました。※7月初旬入荷予定
813 ANNALISA GIUNTINI ブランドページ
support surface(サポートサーフェス)Web未アップ
バイヤー:小泉18AWのコレクションは8月中旬入荷予定でブランドらしい意匠性のあるアイテムやドレープ感、しなやかさを表現するアウターなどをセレクトしました。生地に柔らかさを与え、うねるような動きに仕立てたコートは、ワンピースを着ているかのような軽やかさと優雅さが印象的。チェック柄のショートアウターも遊び心くすぐるアイテムです。ウールのドット地を施したスカートは、前後で異素材と切り替えられたりと、平面的/立体的、無地/柄、無彩色/有彩色など、様々な二面性を見せるアイテムのウエアも特徴です。ストライプ柄の生地やコート地も、バイアス使いがふんだんでひねりを加えることでニュアンスも美しく独特なスタイリングが叶います。
support surface ブランドページ
Rawtus(ロゥタス)Web未アップ
バイヤー:小泉年々進化を続ける、ドメスティックブランド「Rawtus ロゥタス」。革とは思えないくらい軽く、ジャージーのように柔らく、布のようにまとえるアイテム達は「そのままの物に新しさをプラスする」のコンセプトに女性のレザースタイルを上品に演出します。ドレープのニュアンスが秀逸なレザートリミングのライトコートなど8月より順次入荷予定です。昨シーズン一瞬で完売となったカシミヤ100%の2wayショールは、分量とサイズの改良でよりグレードUPした4色をオーダーしました。また、レザーボトムやリバーシブルのリュクスなファーブルゾンなど今年の秋冬も期待値の高いアイテムばかりですので、きっと大人のレザースタイルを存分にお楽しみいただけることと思います。
Rawtus ブランドページ
pas de calais(パドカレ)Web未アップ
バイヤー:小泉ブランドのスタートから20年を迎えるパドカレ。2018-19年秋冬コレクションのテーマは「Terroir=テロワール(風土)」。シンプルで誠実な創作や素材とのつながりを取り戻すという原点回帰を軸に、ブランドらしいシルエットやカラーパレットをオーダーしました。特に秋冬の商品はその表現がマッチしていて、ブークレ・モールヤーン・ループなどのテクニック使いが満載な羽織がオススメです。自然を感じるような、色や雰囲気は着るだけで独特のスタイリングに仕上げてくれます。
pas de calais ブランドページ