rag&bone(ラグ&ボーン)

rag&boneラグ&ボーン

全寮制学校での同級生で同じイギリス出身のMarcus WainwrightとDavid Nevilleが2002年に興したNYファッションブランド。自分、周りの友人が気に入るような「クオリティーの高い普段着」をコンセプトに掲げ、一からデニム工場に滞在し技術を学ぶ。2007年にスタジオを<ミート・パッキング・ディスリクト>へ引っ越し、現在の拠点を構える。イギリスがルーツの2人が作る服は【ブリティッシュ・トラッド】が大きく影響し、著名人の中にも愛好家が多数いるほど。常にデザインのインスピレーションは身近な人間の普段着から受けているという。廃棄収集をする「rag&bone man」が由来。

表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

ページトップへ