gicipiジチピ 1948年、gicipiは北イタリアの街パドヴァで生まれました。 この辺りには、ファッション関連の会社が多く、名だたる世界ブランドをたくさん排出しています。 gicipiは、今では貴重な存在となった一貫工場。 年代物の機械が今でも現役で働いており、型紙、裁断、縫製、仕上げまでを一括で自社社内にて賄っています。 現在のイタリアでは珍しい、材料の調達からニッティング(編み地の生産)までも行なっています。 「1種類の糸から、いくつもの編み地、いくつものデザイン、さらにいくつもの加工が可能で、無限の製品を生み出すことが出来るのは我々の最大の強み」と代表のFrancescoは自負しています。 創業以来こだわってきたものは、“天然素材”と“品質本位”。 彼らは俗に言う“陽気で人懐っこい”イタリア人ではなく、 むしろ、“寡黙で実直”。多くを語らないひたむきな姿勢は、日本人の美意識に相通じるものがあります。

表示切替: 並び順: 在庫:
8件中1件~8件を表示
8件中1件~8件を表示

ページトップへ