ORCIVALオーシバル 1939年4月、オーシバルは蜂のエンブレムと共に誕生したブランドです。 ブランドの名前はフランス中央・オーヴェルニュ地方にあるORCIVAL(オーシバル)という 同名の小さな村にちなんで創設者のチャールズ・バートによって名付けられました。 工房は市庁舎などが建ち並ぶリヨンの都心地にもかかわらず、生地と製品を両方とも製造、生産できる本格的なもので、 女性の下着用にシルク生地を生産する他、1947年からフランス海軍向けのコットン生地を供給し、 1970年代にはアンリ・ロベールによって、フランス海軍への供給以外の新しい市場の開拓をはじめ、一般顧客向けにもその市場を拡げていきます。 オーシバルは作り手の情熱を使い手と共有しているからこそ、 時代を超えたフレンチマリンの代表的なブランドとして広く認知されるようになりました。 その品質に裏打ちされた物づくりはオーシバルが長年愛され続けている理由であり、 そのルーツが根本的には品質にある事は今も変わりません。



表示切替: 並び順: 在庫:
3件中1件~3件を表示
3件中1件~3件を表示

ページトップへ